ありがとう 詮子さん

2019年5月16日

名古屋駅で

東京からやってきた

「Ben-Joe」のヒロイン

石川野乃花と待ち合わせて

私たちは葬儀場へと向かった

よく晴れたとても暑い日だった


「Ben-Joe」で施設の先生役を演じた

火田詮子さんの訃報を知ったのは

3日前のこと


あまりに突然のことで

彼女はまだ若いし

SNSからの情報だったので


本当なのだろうか


葬儀場に行くまでは

正直信じられなかった


もしかしたら嘘なのかもしれない

嘘であって欲しい

そう思っていた

とにかくもう詮子さんがこの世にいないなんて

信じられなかった


「Ben-Joe」での詮子さんの撮影は

全て山奥のセット内で行われた

詮子さんはいつも

誰よりも早く撮影現場に入る人だった


スタッフが機材のセッティングをしている傍で

セリフの確認など入念に準備を行っていた


セット内に佇む詮子さんの姿が素敵で

撮影の合間にその姿を見るのが

私は好きだった


詮子さんは演じる役とは全く違い

ちょっぴり天然なところもあり

よく笑いとてもおおらかな人だった


撮影が終わると

食べていい?と言って

撮影に使った小道具の食べ物を

全部平らげてくれる

年下の自分が言うのも失礼かもしれないが

とても可愛らしい人だった


過酷な撮影だったにも関わらず

撮影中はいつも穏やかで

演出の意を汲もうと

しっかりコミュニケーションもとりながら

丁寧に演じてくださった


リテイクを何度重ねても

待ち時間がどんなに長くても

夜中0時を回る撮影が続いても

文句の一つも口にしない人だった


撮影したシーンを

半年後に撮り直すなんて

とんでもないことがあっても

全て快く受け入れてくださった

ただただ感謝しかない


(長くなるので続きは次回のブログで)


監督

岩松あきら