アフレコ@東京

「Ben-Joe」に出演している

山本佳代さんが

近々活動の拠点を

アメリカに移すため

その前にアフレコをしようということで

東京某所にて2日間の缶詰状態で

アフレコ(※)作業を敢行


編集された映像に

声を合わせるため

前作「幸福な結末」では

役者にヘッドホンを

つけてもらい

撮影時の声を聞きながら

アフレコを行っていたが

今回はその方法を廃止


事前に編集された映像を

確認してもらい

撮影現場のテンションや空気を

感じてもらった後

映像を見ずに演じてもらうことを選択


こうすることで

役者がより撮影現場に近い形で

芝居ができるのではないかと

考えたからだ


録音された音声は

スタッフによって

すぐさま映像に当てはめていく

もしうまく合わなければ

随時録り直していく

この作業を2日間

繰り返すというわけである


撮影から随分時間が経っているため

役者にとっては撮影現場と

同じテンションで演じるのは

難しかったかと思われるが

無事終了


来月の三河でのアフレコも

この調子でうまくいくことを願う


監督

岩松あきら


※アフレコ:アフター・レコーディングの略。撮影後映像に合わせて役者の声を録音すること。