同じ空の下

先日クランクインを迎え

撮影が快調に進んでいる


そして今日は撮休


私は次の撮影の準備に取りかかるが


あるメンバーは

衣装・小道具を揃え

あるメンバーは

撮影テストを行い

あるメンバーは

キャスト・スタッフとの調整をする…


そんな中

私たちのもとに写メが届く


セット建設地で制作された

大道具の写真だ


そう

遠く離れた設楽町の津具では

今日もセットの建設が進められている


自分ががんばっているとき

別の場所で同じ目的で

がんばっている仲間がいる

これほど勇気づけられることはない


全く別々の場所にいても

“いい映画を完成させたい”


その思いをもって

私たちはどこにいても

繋がっている


人と繋がる喜びを感じる


これが三河映画の醍醐味のひとつ

であることは間違いない


岩松あきら