幻のクランクアップ

12月の上旬の5日間の撮影

余裕をもってクランクアップができる

そんな撮影スケジュールを組んだ


この5日間の撮影は

前後のシーンのつながりから

すべて曇りねらい

天気予報では

その期間はほとんど曇りの予報

これ以上にないお膳立てができていた


しかしこの5日間で

実際に曇ったのは

わずか半日


そのうち1日は

撮影直前からの雨

天気予報では回復に向かうということで

雨に打たれながら

雨上がりの曇りを

待ち続けること2時間


雨が止んだと思った瞬間

まさかの晴れ

空には虹が広がった

愕然とするキャストとスタッフ…


このまま曇り待ちで

時間を浪費してしまうわけにはいかない


そこで連日

日没後のマジックアワー※と

日の出前のブルーアワー※に

曇り設定のシーンの撮影を行うことに


早朝撮影では

まだ星が見える頃から

撮影隊は現場に出発


山間部の撮影のため

朝夕の太陽が出ていない時間の

寒さは身にしみる


昼間には

事前に全カットを撮影して

練習をしておくことで

朝夕の30分から1時間の

わずかな時間に勝負をかけた


それでも

予定していた全カットを

撮りあげることはできず

予定していたクランクアップはお預けに


“Ben-Joe”チームは

年末年始の曇りをねらって

リベンジを果たすつもりだ


監督

岩松あきら


※マジックアワー:日没後の薄明かりの時間帯

※ブルーアワー:日の出前の薄明かりの時間帯