役者から見える景色 -助監督編-



三河映画の助監督の高橋佑奈

彼女も三河映画に

すべてを懸かけたひとりです


彼女は当初役者として

三河映画のオーディションを受け

私が演じた早紀役に志願していました


キャスティングはされなかったものの

そのままスタッフとして参加

大学卒業後もそのまま居残り

クランクアップまで

三河映画を支え続けました


合宿所で私は

いつも彼女と隣同士で寝ていました

まさに寝食共にした仲です


そんな彼女が

三河映画の仲間と共に闘い

歯を食いしばる姿を

幾度となく見てきました


彼女はどんなに壁にぶつかろうと

「やります!」

「やらせて下さい!」

と言い続けてきました


どうしてそこまでしてまで

闘い抜こうとするのか

いっそ逃げ出してしまえば楽になるのに

とさえ思うこともありました


でもそれは

監督をはじめ

熱い想いを胸に闘う

三河映画のメンバーに出会えたこと


成長したいと思う

彼女自身の熱い気持ち


そんな周りと自分の熱さが

きっと彼女を

突き動かしていたのだと思います


また彼女が助監督として

撮影現場に居ることは

正直私にはプレッシャーでした


早紀役をやりたかった人が常に

目の前で演技を見ているのです


毎日必死で闘っている

彼女を見ていると

彼女には負けないように

私もがんばらないといけない


こんな早紀じゃ

きっと彼女は納得しない!

彼女が納得しなかったら

お客さんには絶対に伝わらない!

そんな思いを心に

全力で早紀を演じ続けました


だから

私が力一杯早紀を

演じることができたのは

涙しながらもがむしゃらに

闘い抜いた彼女が

そばにいてくれたからなのです


今は役者同士として

熱く語り合える仲間です


「Ben-Joe」早紀役 石川野乃花