珈琲は力なり

私は意志の弱い人間だ

家にいるとだらけて

仕事ができないのだ


教員時代も

仕事が終わって帰宅すると

テレビを見ながらビールを飲んで

あっという間に寝る時間になってしまう…


したがって

職場からの帰路にある喫茶店で

毎日映画の準備をしていた


仕事で疲れていても

風邪をひいてるときも

落ち込むことがあっても


帰宅途中にある喫茶店の駐車場へと

ハンドルを切るのが

私の日々の闘いであった


どうにも気分が乗らない時には

作業がはかどらなければ

珈琲を飲んで帰れば良いと

自分に言い聞かせて

ハンドルを切る


そんな時でも

いつもの席に座れば

不思議と集中して作業ができるのだ


こうして

「幸福な結末」も「Ben-Joe」も

喫茶店で準備を進めてきた


私の場合

継続は力なり=珈琲は力なり

なのである


「Ben-Joe」の撮影の合間の今日も

いつもの喫茶店の

いつもの席にいる


監督

岩松あきら


(写真は、監督行きつけの喫茶店のいつもの席から見える景色)