緊張感

よーい スタート!

この合図で撮影が始まる


この時の緊張感は

日常生活ではなかなか味わえない


たった1つのカットを撮るために

ロケハンから始まり

美術のイメージを固め

小道具やセットを作りこむ


キャストは

脚本を読み解き

何日にも渡るリハーサルをし

その時の心情を

この一瞬に表現していく


ワンシーンを撮るために

何か月も時間と

たくさんの人達の力が

詰め込まれている


これまでの準備を

最後に形にするのは撮影の仕事


失敗は許されない


そのために

監督との絵コンテ打ち合わせ

現場でのカメラテスト

時には事前に編集までして

カット割りの確認をしていく


事前に

出来る限りの準備をして

本番に臨むが

やはり本番は

何が起こるか分からない

ライブな感覚


その中で

最高の画を撮るために

集中していく


長時間の撮影では

集中力が切れて

失敗することもあるが


よし

もう一回行こう!!

集中!!集中!!と


監督をはじめ

キャストとスタッフ

みんなが声をかけて

納得のいく良い画が撮れるまで

付き合ってくれる


本当に素晴らしい

メンバーが集まったんだと

実感すると共に

このメンバーと一緒に

撮影が出来ることを誇りに思う


まだまだ撮影は続くが

これからも良い画を撮るために

日々精進


撮影監督

沓澤武志