Ben-Joeの現場を目撃!

撮影現場で私は

助監督としてキャスト・スタッフを

最も近くで見ている


そんな撮影スタッフとして

目撃したこと

それは

Ben-Joeのキャスト・スタッフは

どんな状況でも諦めないということだ


夜のシーンの撮影はたいがい

てっぺん(午前0時)を超える


撮影が早朝まで続くこともよくあり

全員が睡魔と闘いながら

撮影を続ける


そんな時キャストは

「集中しよう!」「頑張ろう!」

と声に出して

自らに気合いを入れる


キャストの“本気”に応えるべく

スタッフたちは

地道に絵づくりをして

カメラに収めていく


朝が近づき

時間も限られている中

キャストもスタッフも集中力を切らさず

着実にカットを積み重ねていく

チーム全体の気持ちが一つになる瞬間だ


映画の撮影は

思っているほど華やかなものではない

とても地道で淡々としたものだ


だからこそ

1カット1カット丁寧に撮りあげていく

集中力・持久力が大切になってくる


好きなことに対して

どれだけ集中して取り組めるか

好きなことに対して

どれだけ続けて向き合えるか


そうした闘いに

自らも挑みながら

こんな間近でその闘いを目撃できること


それは

とても大変だけれど

とても楽しい時間である


助監督 高橋佑奈