ワークショップ合宿 2日目 目覚め編

早朝6時には

キャンプファイヤー上へ

前日のファイヤーの片付けを始める


早朝にもかかわらず

ワークショップの参加者の方たちも

進んでお手伝いをしてくださる


まだ太陽顔を出しておらず

山の稜線の影が

反対側の山に落ちている

その影がみるみるうちに動いていく


日常世界とは違う時間が過ごせることを実感


朝食をとりに食堂へ

学校給食のように並べられた

寸胴とフライバット、プラスティック製の食器たち…

いつのまにか配膳係りが現れ

小学生のように配膳を行っていく


さあ これから

映像・演技三昧の1日が始まる…


岩松あきら